労働条件Q&A

私の1日の労働時間は5時間で休憩時間はありません。会社の休憩時間は60分が普通だと思いますが、問題はありませんか。

労働時間が6時間を超える場合は少なくとも45分、労働時間が8時間を超える場合は少なくとも60分の休憩を労働時間の途中に与えることが必要です。ですので、労働時間が5時間の場合は休憩を与える必要はありません。また、労働時間の途中に休憩を与えなくてはいけませんので、始業時間から休憩、または、終業時間の直前に休憩というわけにはいきません。

社会保険労務士検索
  • 医療労務に関する相談・支援
  • 法テラス福島
  • 福島県最低賃金総合相談支援センター

ページの先頭へ