年金Q&A

20歳になる前に傷病にかかりました。障害基礎年金はもらえますか。

①初診日において20歳未満であった人が、障害認定日以後に20歳に達したときは20歳に達した日において、障害認定日が20歳に達した日後であるときはその障害認定日おいて、障害等級に該当する程度の障害の状態にあるときは、障害基礎年金が支給されます。

②20歳前の障害に基づく障害基礎年金は、初診日における保険料の納付要件は問われません。
(参照:日本年金機構「障害基礎年金の受給要件・支給開始時期・計算方法」内「支給要件」 3.保険料納付要件)


③20歳未満に初診日のある障害基礎年金は、一定の所得制限が設けられています。前年の所得に応じて、その年の8月から翌年の7月まで年金は1/2または全額支給停止されます。
支給停止される場合の所得額等については日本年金機構「障害基礎年金の受給要件・支給開始時期・計算方法」内「20歳前傷病による障害基礎年金にかかる所得制限」を参照してください。

社会保険労務士検索
  • 福島県働き方改革推進支援センター
  • 非正規雇用労働者待遇改善支援センター
  • 法テラス福島

ページの先頭へ