社会保険労務士の業務紹介

社会保険労務士は企業経営に欠かせない「ヒト」に関するコンサルティングを通じて企業の健全な発展をお手伝いします

「人事労務管理・労働問題の専門家として、事業の発展と労働者の福祉の向上に寄与します。」
「年金の専門家として、加入記録・受給の相談、請求手続等を通じて国民の皆さまの権利確保に寄与します。」

企業を取り巻く環境変化の新たな経営課題についても対応します

企業を取り巻く環境の変化は、労働形態や労働に関する価値観の多様化を生み出し、企業経営のあり方に大きな影響を及ぼすようになりました。厳しい時代を乗り切り、更なる企業の発展を目指す皆さまにとって、円滑な労使関係の構築、コンプライアンス(法令遵守)とCSR(企業の社会的責任)、人材育成等は大きな課題となっています。社会保険労務士は、これらについても積極的に対応します。

企業を取り巻く新たな課題

  1. 個別労働紛争と円滑な労使関係の構築
    解雇・賃金不払・リストラ等、労使間のトラブルが急増しています。円満な労使関係の構築はこうしたトラブルの未然防止に不可欠です。
  2. 人材の育成と適切な配置
    団塊世代の労働者の退職を機に、急速な労働力減少が予測されます。高齢者、女性、非正規労働者、外国人等の活用による労働力確保が求められます。
  3. 労働社会保険諸法令に関する法令遵守と企業責任(CSR)
    法令違反はその企業の信用失墜や企業の存続に関わる責任の追求に及ぶ大きなリスクとなっています。社会情勢を反映した労働社会保険諸法令の改正には、常に情報収集を行い対応することが必要です。

社会保険労務士の業務

年度更新・算定基礎届等

  • 労働・社会保険の適用
  • 労働保険の年度更新
  • 社会保険の算定基礎届
  • 各種給付金、助成金の申請
  • 給与計算・賃金台帳の調整

労働保険の年度更新事務(6月~7月)、社会保険の算定事務(7月)は、企業にとって大きな負担となっています。社会保険労務士は、労働・社会保険の煩雑な事務手続を迅速的確に処理します。

年金の相談・請求等

  • 年金の加入記録に関する相談
  • 年金の受給に関する相談
  • 年金の請求

現在の年金制度は、新・旧制度が複雑に関わりあっています。年金の加入期間、受給資格等について相談に応じわかりやすく説明します。また、年金の裁定請求に関する書類を皆さまに代わって作成、提出します。

労働安全衛生

  • 安全衛生管理
  • 安全衛生教育
  • 就業環境の改善

労働者の安全管理(労働災害の防止)、健康の保持増進を確保するのは、経営者の責務です。社会保険労務士は、労働災害の防止、従業員の安全衛生教育を通じて快適な職場環境を実現いたします。

人事労務管理

  • 就業規則の作成・変更
  • 人事・賃金・労働時間の相談
  • 雇用管理・人材育成等に関する相談
  • 個別労働紛争の未然防止と解決
  • 経営労務監査・労働条件審査の実施

企業はヒトの採用から退職まで、雇用契約、賃金、労働時間をはじめとする労働条件、高齢者や外国人労働者の雇用管理、人材の適正配置等、人事労務管理を適正に行わなければなりません。また、急増している個別労働紛争を未然に防止するように配慮が必要です。これらの諸問題に対し社会保険労務士は専門家の視点で提案やアドバイスをし、経営者や働く皆さまの相談に応じています。

  • 医療労務に関する相談・支援
  • 法テラス福島
  • 福島県最低賃金総合相談支援センター

ページの先頭へ